大学受験予備校の選び方と学び方

現役高校生の指導に特化した教室のセールスポイント

大学受験に向けて学習を進めるためには、学力や志望校に合わせて手ごろな予備校を見つけて入学することが重要です。
特に高校入学直後から受験に向けて積極的に学びたい人に向いているのは、現役合格指導に特化した地域密着型の予備校です。
地元の教室であれば高校の授業や部活動が終わってから指導が受けられるので、夕方から夜にかけての時間も有効に生かせます。
また現役専門の予備校は少人数制指導に特徴があり、授業中も気軽に質問できるのが魅力的です。
授業時間内に英語や数学に関する様々な疑問点も解決できるので、帰宅後はその日に学んだ内容の復習も効率よく行えます。
また高校別の補習指導やテスト対策指導も充実しているのが、現役高校生の指導に特化した教室のセールスポイントです。
そのために推薦入試で希望する大学や学部に進みたいときにも、手厚いサポートが受けられます。
そして大学の系列の高校に通っている生徒が注目しているのは、現役専門の教室の内部進学向けコースです。
内部進学コースは通常よりも授業のスピードが速く、難易度の高い単元も丁寧に教えてもらえるのが魅力的です。
これまでに出題された定期試験の内容に基づいた指導も受けられるので、運動部で活躍している人も短時間で実力を高められます。
一方で浪人生が大学受験に向けて学力を高めるためには、本科コースがある予備校を選ぶ必要があります。
午前中から授業を受けることができるのが本科コースの特徴であり、1年間で偏差値を20以上高めることも可能です。

現役高校生の指導に特化した教室のセールスポイント適切なコースを選ぶための基本その時の状況に合わせて学習計画を見直すことも必要